全身を見られるのが恥ずかしい?

ゴリラ毛にはもう我慢ならん!脱毛大作戦

全身を見られるのが恥ずかしい?

全身脱毛をする人が、最初に気にかける部分としては、とくにVIOラインを脱毛するときに、その痛みと恥ずかしさがあることです。もちろん施術者は慣れていますし、仕事としてやっていますので、まったく恥ずかしく思う必要はありません。それでも気分的に体を見られるのが嫌な人も多いです。

 

でも、レーザーや光脱毛では光から目を守るために、目隠しをしたり、場合によってはゴーグルのような眼鏡をかけるので、自分自身が施術されているのを見ることはありません。また施術者が何人か一緒にどんどん施術をしてくれることもあり、恥ずかしがっているうちに脱毛が終わってしまいます。

 

もちろん、最初は慣れなくて、体の傾け方や体の動かし方が分からないと思いますし、VIOラインなど痛みを感じたり、ちょっとためらったりすることもあると思います。それでも施術中は施術者の指示を聞いて、あまり恥ずかしがらずに体をどんどん動かしていけば、早く施術が終わります。

 

どうしても多少の痛みやの気分的な不快さは抜けないと思います。でも施術者は仕事としてやっていますので、あまり構えないで気楽な気持ちで全身脱毛を受けてみたらいいと思います。何度かしているうちに肌がどんどんきれいになり、憎いムダ毛も生えてこなくなりますよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ